マッハツェンダー干渉計 | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

マッハツェンダー干渉計

HOME製品案内 > マッハツェンダー干渉計
マッハツェンダー干渉計
マッハツェンダー干渉計
気体の圧力、密度、温度の変化を測定
カタログダウンロード

特長

マッハツェンダー干渉計とは、一つの光源から出た光を二つに分けて別々の光路を通してから重ね合わせたとき、二つの光路に位相のズレがあれば干渉をおこします。その位相差が半波長(λ/2)の偶数倍のところは明るく、奇数倍のところは暗くなり、明暗の縞となって表れます。その干渉縞を観察することで流体現象の変化を測定する光学装置です。

主な用途

  • 流体、圧縮、膨張等
  • 透明な気体
  • 物体の不規則な部分及び歪み等の定量測定・衝撃波の観測
  • 風洞実験
  • 爆発現象
  • デトネーション
  • プラズマの観測等
  • 透明物体の応力への応用等
  • 燃焼・伝熱・噴射・衝撃波などの計測
  • ガラス・樹脂など歪の検査、均一度の計測
  • ウエハーなど表面平坦度の計測
  • 液体・気体の拡散計測など

仕様

  • 標準組み合わせ(φ50~φ100)
  • 半透明鏡×2
  • 全反射鏡×2
  • 台座設備×1
  • コリメータレンズ×2

関連製品

システムシュリーレンシステムシュリーレン
手軽なシュリーレン撮影を実現した省スペース光学システム
ナノパルスシュリーレン ナノパルスシュリーレン
衝撃波などの超高速現象の撮影に特化したシステムモデル
レンズ式シュリーレンレンズ式シュリーレン
原理把握が容易で教育用にも最適なベーシックモデル
ガラス脈理検査装置ガラス脈理検査装置
世界最高の脈理検出を実現した透明体の内部評価システム
レンタルのご案内
カタログダウンロード