PIV Laser | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

PIV Laser

HOME製品案内 > PIV Laser
PIV Laser
PIV Laser Gシリーズ
高精度な可視化を実現する基本ツール
レンタル カタログダウンロード 可視化事例集
可視化技術の見える化

特長

「断面」の可視化
水流や気流などの流れ場へレーザーをシート状に照射することで、いままで見ることのできなかった流れ場「断面」の可視化が可能になります。
見えやすい波長
波長は比視感度(見え易さ)に優れた532nm(グリーン)の光源となります。
長寿命でコンパクト
YVO4レーザなので、メンテナンスに手がかからず、長寿命・コンパクト設計と、長い研究の中で使用する装置として最高のパフォーマンスをご提供いたします。
明るいレーザー光
光学系による減衰がほどんどなく、レーザ元来のパワーを活かしているので、同出力のレーザと比較しても非常に明るくなっています。
様々な現場や環境にも対応
コンパクト設計かつ全てのモデルでAC100V電源での運用が可能なため、様々な現場で活用されています。また三脚への取り付けにより(三脚用ネジ穴1/4インチネジ標準装備)手軽に設置ができるので実験環境を問わず手軽に運用ができます。
解析精度を高める光源
焦点を結ばずにシート厚みをおよそ1mmで一定にしているため、面外方向への粒子移動の情報を抑えることができ、PIVの解析精度を高めることに最適な光源であり、また、励起方法、光学系のシンプルさ、シート形成時の効率さから同出力のレーザーと比較しても十分に明るいです。

主な用途

PIV Laser 本体/サンプル画像

AngleUnit(オプション)

AngleUnit
AngleUnit
状況に応じた明るさの調節が可能
  • 撮影画角に応じて照射角度を狭めることができ、狭めた分だけ強い光(2~4倍)で可視化ができます。
  • シートの厚みが変わらないまま可視化範囲を変更できるので、精度を失うことなく運用できます。
  • アタッチメント式で手軽に装着と取り外しができ、広い範囲を可視化する際も簡単に再調整ができます。
  • 流速が速い対象や粒径の小さいトレーサーを可視化する際に、低出力でも対応できます。
  • シートの厚みを薄くすることができる光学系(Slice Unit)も併せてご提案致します。

可視化事例

液滴挙動
液滴を平面上に滴下させ、内部の流れを可視化した画像です。
液滴の長径は3mm、液滴内部にトレーサー粒子を混入し可視化用光源を上方から垂直直下に照射し、
水平方向から撮影、液滴中央から上方、外側に向け対流している様子が分かります。
撮影状況
光源:PIV Laser G100
カメラ:産業用CCDカメラ
ソフト:高機能流体解析ソフトFlowExpert 2D2C
クリーンルーム評価
FFU(ファンフィルタユニット)による気流の状態を可視化した画像です。
スモーク粒子を散布し、可視化用光源にて横方向からレーザーシートを照射しています。 本来はコンタミの元となりますので純水のミスト発生装置を使用しますが、検証用ということで特別に煙発生装置を使用しました。
ダウンフローの影響範囲を評価できますので、 微粒子の排出が効率よく行えているか、歩留まり改善のための検証が可能になります。
撮影状況
光源:PIV Laser G5000
カメラ:ビデオカメラ
ソフト:高機能流体解析ソフトFlowExpert 2D2C

仕様

型式 出力 入力電圧 サイズ(W×D×H) 光学系種別 クラス
G50 50mW 100V 77mm × 172mm × 56mm 直接シート光学系 3B
G100 100mW 77mm × 172mm × 56mm 3B
G200 200mW 77mm × 172mm × 56mm 3B
G450レンタル 450mW 77mm × 172mm × 56mm 3B
G1000 1W 80mm × 186mm × 70mm 4
G2000レンタル 2W 92mm × 246mm × 84mm 4
G4000 4W 101mm × 266mm × 84mm 4
G6000 6W 144mm × 374mm × 137mm 4
G8000レンタル 8W 144mm × 374mm × 137mm 4

関連製品

FlowExpert2D2C
FlowExpert2D2C
超高速演算と直感操作のUIを実現した高精度流体解析ソフト
USB高速度カメラ K5 USB高速度カメラ K5
高速流体に対応した撮影速度を誇る超高感度USBモデル
煙発生装置煙発生装置煙発生装置
気流を可視化することに最適な高追随性のスモークマシン
レンタルのご案内
カタログダウンロード