USB高速度カメラ 長時間録画システム | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

USB高速度カメラ 長時間録画システム

HOME製品案内 > USB高速度カメラ 長時間録画システム
USB高速度カメラ k7-USB
USB高速度カメラ 長時間録画システム
SSDに書き込みながら撮影を行うローコスト長時間撮影システム
可視化技術の見える化

特長

  • 対応機種はUSB高速度カメラ『k-7USB』または『k-8USB』
  • DMA(PCメモリ)モードで長時間撮影
  • SSDに直接書き込みながら撮影を行い、容量のおよそ9割程度で自動停止
  • 既に購入されたお使い中のモデルに後追加も可能(カメラと同時購入はサービス価格でご提案)

用途

  • 高速搬送される製造ラインで不具合発生時の検証用に
  • 計測対象の発生頻度が非常に少なく、また外部信号などで撮影開始ができないケースで
  • 目安として画像サイズVGA(640×480)時に400fps、1時間を超える高速度撮影を行う必要がある際に

製品構成

オンライン可視化
  • 高速度カメラ + 専用ノートパソコン + 外付けSSD (512GB)+ 長時間撮影用ソフトウェア + USBライセンスキー×1
※ USB高速度カメラk-7USB またはUSB高速度カメラk-8USBのどちらかが必要です。
※ 専用ノートPCの導入が動作保証上、必須となります。あらかじめご了承ください。

関連製品

USB高速度カメラ k7-USB USB高速度カメラ k7-USB
ローコストのエントリーモデルながら高感度・低ノイズを実現
USB高速度カメラ k8-USB USB高速度カメラ k8-USB
高精細・高感度を実現したkシリーズのベストセラーモデル
USB高速度カメラ K5 USB高速度カメラ K5
高速流体に対応した撮影速度を誇る超高感度USBモデル
USB高速度カメラ k6 USB高速度カメラ k6-USB
高速度・高解像に対応し液相と気相の双方で使える高汎用モデル
カタログダウンロード