溶接中シールドガス可視化システム | カトウ光研株式会社
カトウ光研株式会社

溶接中シールドガス可視化システム

HOME製品案内 > 溶接中シールドガス可視化システム
溶接中シールドガス可視化システム
溶接中シールドガス可視化システム ShieldView
世界初! 溶接中にシールドガスを可視化
レンタル カタログダウンロード
可視化技術の見える化

特徴

従来、困難とされていたアーク発生中のシールドガス挙動の可視化撮影を可能とした光学システムです。ガス層流安定性の可視化撮影を行うことで溶接中にシールドガスが乱れる様を観察することができます。シュリーレン法をベースにした特殊なシステムを構成し、さらに従来のシステム型シュリーレンのシンプルな操作系はそのままに撮影を実現しました。アーク溶接だけでなく、レーザー溶接についても同軸ノズルやサイドノズルからのシールドガス(アシストガス)が溶融箇所の酸化による強度の低下やスパッタ発生を抑制するにあたってガス流が最適な流量を維持できているかどうか、コスト面も踏まえた最適化をご検討頂けます。

ガス挙動可視化に特化
光源から光学系まで溶接中のガス挙動可視化に特化した専用設計
最適な撮影部を用意
撮影部は分光感度特性や画素ピッチ、構成画素まで考慮した最適な仕様
ノイズ、ヒューム対策
溶接場特有のノイズやヒューム対策を講じた専用設計
PCレスモニタリング
PCレスでモニタリングでき手軽にタッチパネル操作が可能な構成もご提案
フレキシブル設計
溶接現場に設置しやすいよう光学系を分離させての配置も可能なフレキシブル設計

サンプル動画

製品詳細

プラズマアーク溶接を行う際は、アークの強力な光や高熱になったヒュームの影響により、従来のシュリーレン手法でシールドガス挙動を観察することは不可能とされてきました。

そこでガス流動のみの微細な屈折率の変化を効率よく抽出し画像として記録する撮影システムを構築しました。 溶接トーチを挟み込むように光学系を設置し、高速度撮影にて動画を取得します。 光学系とカメラシステムが一体化した世界初の可視化製品になります。

用途

  • 外乱風の影響によるシールドガス乱れ評価
  • トーチとワーク距離の違いによるアーク発生時の乱れの変化
  • ワークとトーチの設置角度の違いによる評価
  • 最適なガス流量の見極め評価によるコスト削減
  • 周辺大気の巻き込みが起きないウィービング速度を見極め効率化
  • レーザー溶接時のガス流量やノズル形状の最適化

関連製品

システムシュリーレンシステムシュリーレン
手軽なシュリーレン撮影を実現した省スペース光学システム
レンズ式シュリーレンレンズ式シュリーレン
原理把握が容易で教育用にも最適なベーシックモデル
PIVシステム2D2C
PIVシステム2D2C
高速度カメラによる時系列評価用の流体解析の基本システム
煙発生装置煙発生装置煙発生装置
気流を可視化することに最適な高追随性のスモークマシン
レンタルのご案内
カタログダウンロード