運動解析ソフトMotion V

MotionⅤ製品写真

”動作を捉え、理解を深化する― 運動解析ソフトウェア”
運動解析ソフト「Motion Ⅴ」は、複雑な運動を解析し、動画から得たデータを用いて移動量や速度、加速度、角度を正確に把握します。フレーム間で移動する輝度パターンを計測し、分かりやすいユーザーインターフェースで迷わず解析結果を出力します。「Motion Ⅴ」は高度な解析手法で、バイオメカニクス研究の有力なパートナーとなります。

お問合せ・技術相談

画像から動きを定量化 移動量・速度・加速度・角度を定量化

ロボットの運動解析

ロボット溶接の動作を解析

ピッチングフォームの運動解析

ピッチングフォームを解析

CSVデータ

計測結果をCSVデータで出力

「Motion V」は、あらゆる映像ソースから2次元、3次元運動解析のデータを最先端の画像処理技術で取り出し定量化します。画面上の輝度情報をソフトウェアが読み取り、フレーム間で移動するパターンを追尾し計測します。ユーザーインターフェースはツリー構造により操作が簡単で、直感的に理解できるよう設計されています。算出した計測結果は、CSVデータで出力が可能です。

弓道の動作を分析 モーションキャプチャー

撮影協力:東京農業大学 「農友会弓道部」の皆様 / 湘南工科大学 弓道部の皆様
弓道の動作をハイスピードカメラを使って撮影。動作をスーパースロー映像で可視化して2次元の運動解析によるフォームの精密な分析をしました。

ランナーの画像_運動解析(モーションキャプチャー)とは

運動解析(モーションキャプチャー)とは【技術コラム】

運動解析とは、人や物の特徴点ごとの座標値を算出し、動きが加わった時の変化量を算出する画像処理技術です。モーションキャプチャー、動作解析とも言われています。人の関節やロボットのノズルなど、計測したい対...続きを読む

運動解析ソフトMotionⅤの特長
特長・機能

あらゆる入力デバイスに対応

ビデオカメラ・サーモ・レントゲン画像

GoProや市販のビデオカメラでも解析できる
産業用カメラはもちろんのこと、GoProや市販のビデオカメラ、ドローンで取得した動画など様々なデバイスに対応します。

  • ハイスピードカメラ
  • 顕微鏡
  • サーモグラフィ
  • 超音波画像
  • 内視鏡画像
  • X線画像
  • ダイムラプス など

ツリー構造でわかりやすい操作手順

ツリー構造

解析手順がわかりやすく計測結果まで迷わない
ソフトウェアのインターフェースは、ツリー構造で表示。煩雑な手順が無いので直観的でわかりやすい操作性を実現しています。

ターゲットを高精度に追尾

重心計算の画面

輝度加重平均・重心計算・円検出など充実した追尾機能
運動解析(モーションキャプチャー)では、解析したい対象物にマーカーを配置して動きを追尾していきます。「Motion Ⅴ」では、円重心、重みづけ、円フィッティングなど精度向上のためのツールを多数搭載しています。

レンズ歪み補正

レンズ歪み補正

広範囲の撮影にも対応
広角レンズを使用した広範囲の撮影では、計測精度に大きく影響する歪みが発生することがあります。「Motion Ⅴ」ではレンズで歪んだ画像を補正する機能を標準装備しています。

背景のみを除去して追尾したい情報だけ取得

背景差分

対象となる物体だけを抽出
事前に撮影した静的な背景画像に、動的な計測対象(差分領域)が存在した場合、背景差分で動く物体だけを抽出できます。移動物体のみの画像で、容易に自動追尾を行うことができます。

豊富な解析メニュー 出力可能な解析項目

ばねの計測事例

例:ばねの振動解析(原点からの距離・ポイント座標を出力)

運動解析ソフト「Motion Ⅴ」は、豊富な解析メニューで様々な現象を定量化します。解析結果は、アニメーション、数値データ(CSV)、グラフデータで出力が可能です。


  • ポイント座標
  • 原点からの距離
  • 開始点からの距離
  • 部位間距離
  • 2点X軸距離からの速度
  • 原点中心X軸の回転速度
  • 3点角度
  • R値

主な用途 MotionⅤのアプリケーション

スポーツ

スポーツ
・フォーム、パフォーマンス解析
陸上、ゴルフ、野球、テニス、卓球、器械体操、剣道など)
・ボールの軌道・速度

ロボットアーム

工業分野
・ロボットアームの動き
・自動車の衝突試験
・モーター、ギアの回転
・振動実験

顕微鏡下

化学・バイオ分野
・顕微鏡下での微生物の運動
・動物の行動解析(ラット、サルなど)
・昆虫の羽ばたき

リハビリテーション

医療分野
・リハビリテーション(車いす、水中歩行など)
・血液の流れ
・眼球運動

MotionⅤ製品概要 機能と動作環境

追尾機能 ◇自動追尾(正規化相互相関追尾、画像追尾相関、ニ値化追尾、色相ニ値化追尾、チェッカーマーカー追尾、粒子追尾)
◇手動追尾(デジタイズ)
◇最大計測ポイント数:無制限
◇最大計測フレーム数:無制限
キャリブレーション 2D:標準キャリブレーション、二次射影変換キャリブレーション、グリッドキャリブレーション
3D:DLT法 / 直方体スケール自動認識機能、ダイナミックキャリブレーション
対応ファイル 静止画:PNG、TIFF、GIF、JPEG、BMP
動画:AVI、MP4 他(それぞれモノクロ8bit / カラー24bitのみ対応)
動作環境 OS:Windows10 / 8.1 / 8 / 7(64bit / 32bit ※64bit推奨) CPU:Core i5以上
ストレージ:10GB以上の空きが必要 メモリ:4GBのRAM(8GB以上を推奨) モニタ:1366×768以上の解像度

製品に関するお問い合わせや技術相談を当社スタッフがお受けいたします。
※お電話でもお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・技術相談

関連製品

ハイスピードカメラk8-USB製品写真
ハイスピードカメラk8-USB

解像度2592×2048px時 100fps
最高撮影速度:7,500fps

ハイスピードカメラflux_k-240製品写真
ハイスピードカメラflus k-240

解像度1280×1024px時 1,000fps
最高撮影速度:40,000fps

ハイスピードカメラPhantom_VEO_series製品写真
ハイスピードカメラPhantom VEO series

解像度1,280×960px時 10,860fps

ハイスピードカメラ製品ラインナップ製品写真
ハイスピードカメラ

ハイスピードカメラ製品ラインナップ

固定配置お問合せ・技術相談ボタン
サポート

製品のデモ、お見積りについてなどサポート全般のご紹介。

計算サイト一覧

可視化や画像分析に役立つ計算を行います。

カトウ光研公式ユーチューブチャンネル

製品のサンプル動画と可視化事例のご紹介しています。

お問い合せ・技術相談
Tel.0463-91-1281
受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

Copyright (C) カトウ光研株式会社 All Rights Reserved.