加圧型シーディング装置KFS-70

加圧型シーディング装置

加圧型シーディング装置 KFS-70

風洞実験に最適。高い視認性を実現する気流用トレーサー発生装置
「加圧型シーディング装置 KFS-70」は、流体追従性に優れた煙を発生し、気流のPIVや流れの可視化を細部まで把握。常温状態で吐出される煙は、適度な散布を可能にし、分析の精度を一段と引き上げます。数分で気化蒸発する煙は、風洞(循環流路)での使用時にバックグランドの濃度を適切に管理。環境への影響を最小限に抑え、実験の信頼性を高めます。

カタログダウンロードお問合せ・技術相談

気流の可視化イメージ レーザーシート光源による流体可視化

加圧型シーディング装置 KFS-70を使用した「流れの可視化」イメージです。
レーザーシート光源「PIV Laser G2000」で流れの断面を可視化しました。
ラージスケールでのPIVに最適です。

加圧型シーディング装置KFS-70の特長 特長・機能

流体への高い追従性
流体への追従性が高く、PIVに最適です。


風洞実験に最適なトレーサー
煙は数分で気化蒸発するので、循環流路で使用してもバックグラウンドの濃度を抑えられます(エッフェル型、ゲッチンゲン型 問わず)


コンプレッサーによる圧送方式
ホースによる圧送が可能で、ノズルまでの運用が可能です。装置内の液溜まりもありません。


多様なノズル(別売オプション)
実験条件や環境に応じたノズルをご提案します。一流線ノズル、翼型ノズル、パイプ式くし型ノズルなど。

翼型ノズル 別売オプション

翼型ノズルから煙を吐出して、流線を形成できます。ノズル本体の形状が翼型のため、流れ場への影響が少なく可視化が行えます。
※煙を発生する環境によっては流線を形成できない場合があります。

翼型ノズルの製品写真

翼型ノズル本体

翼型ノズルの流線イメージ

流線形成のイメージ

製品概要 仕様

発煙量 10 ~ 70 L / min ※デジタル設定
煙粒径1 1μm以下
煙粒径の連続発生時間 約1時間(最大量発生時)
濃度設定 低 / 中 / 濃  3段階ステップ設定
発煙剤

水溶性グリコール系
※発煙剤のSDSについてはお問合せください

ウォームアップ 約4分
供給圧縮空気 0.4MPa以上
電源 AC100V  50 / 60Hz 500W
外形寸法 W260 × D445 × H370[mm]
重量 約17kg
オプション 一流線ノズル、くし型発煙ノズル
※エアーコンプレッサー(発煙にはコンプレッサーが必要です)

トレーサー粒子の各製品カタログダウンロードを下記よりお受けしております。
製品の詳細・技術相談などもお気軽にお問い合わせください。
※お電話でも受け付けております。

カタログダウンロードお問合せ・技術相談

関連製品

PIVシステム2D3C製品写真
ステレオPIVシステム2D3C

2次元3成分PIVシステム

PIVシステム2D2C製品写真
PIVシステム2D2C

2次元2成分PIVシステム

PIV Laser KLD series製品写真
PIV Laser KLD series

波長:638nm
赤色半導体レーザー

PIV Laser Fiber Spectra製品写真
PIV Laser Fiber Spectra

波長:520nm
緑色半導体レーザーファイバー仕様

ハイスピードカメラflux_k-240製品写真
ハイスピードカメラflux k-240

解像度1,280×1,024時 1,000fps
最高撮影速度:40,000fps

ハイスピードカメラPhantom_VEO_series製品写真
ハイスピードカメラPhantom VEO series

解像度1,280×960時 10,860fps

ハイスピードカメラ製品ラインナップ製品写真
ハイスピードカメラ

ハイスピードカメラ製品ラインナップ

固定配置カタログダウンロードボタン
固定配置お問合せ・技術相談ボタン
サポート

製品のデモ、お見積りについてなどサポート全般のご紹介。

計算サイト一覧

可視化や画像分析に役立つ計算を行います。

カトウ光研公式ユーチューブチャンネル

製品のサンプル動画と可視化事例のご紹介しています。

お問い合せ・技術相談
Tel.0463-91-1281
受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

Copyright (C) カトウ光研株式会社 All Rights Reserved.