PIV向け半導体レーザーについて

半導体レーザーとは?

レーザーの発振条件を満たしたLED

レーザーダイオード

レーザーダイオード

PIV用半導体レーザー KLD series

PIV用シート光源の主流は、YAGやYVO4など結晶を用いた固体レーザーです。固体レーザーは、光を発振するにあたり、ランプやLD(レーザーダイオード)で励起光を照射し、必要なエネルギーを結晶媒質に供給します。

対して、半導体レーザーは半導体に電流を流すことでレーザー光を発振します。「レーザー発振の条件を満たしたLED」とも言われ、発光の仕組みそのものはLEDと共通点が多く、構造もシンプルです。

シンプルな構造だから、故障が少ない

固体レーザーは、高精度に配列された光学系の共振器で光を増幅させ、出力を高める必要があります。一方、半導体レーザーは共振機構がパッケージ化されたレーザーダイオードのみで、高出力のレーザー光を発振できます。安定性が高く、固体レーザーと比較して導入後に出力低下による修理やメンテナンスも必要ありません。

溶接の分野では、すでにYAGレーザーを光源とした方式から半導体レーザーへの置き換えが進んでいます。出力安定性が高く、製品寿命が長い半導体レーザーは、次世代のコンポーネントとして計測分野の用途でも普及していく製品になります。

カトウ光研が提案する「 半導体レーザー」

PIV Laser KLD series 製品紹介PV

長寿命とメンテナンスフリーを実現
カトウ光研の提案するPIV用半導体レーザー「PIV Laser KLD series KLD series」は、不具合の最大要因となる、複雑な共振器を排除しました。シンプルな設計で、LED照明レベルの長寿命を実現し、メンテナンスも不要で取り扱えます。

カルマン渦の渦度を計測_PIVとは

PIVとは【技術コラム】

PIVは、Particle Image Velocimetryの略で粒子画像流速測定法を意味し、流れ場における多点の瞬時速度を非接触で得ることができる流体計測法になります。流れ場の空間的な構造を把握することができるため...「PIVとは」続きを読む

レーザーシート光源による流れの可視化

流れの可視化とは【技術コラム】

流れの可視化は、流体の動きや特性を視覚的に捉えるための技術や手法を総称したものです。流体の動きを直接目で確認することは難しいため、この技術は流体の挙動を理解し、それを基に...「流れの可視化とは」続きを読む

製品ラインナップ一覧

PIV Laser KLD seriesは、発振波長がブロードな特性を持ち、低コヒーレンスな光が特徴です。PIVの粒子像が飽和(輝度)せず、ぎらつきの少ない滑らかな映像を取得できます。サチュレーションの無い安定した画像は、PIVを高い精度で実現します。

PIV Laser KLD series(赤色半導体レーザー)

波長:638nm 赤色半導体レーザー
PIV Laser KLD seriesは、流れの可視化・PIV(粒子画像流速測定法)のための赤色半導体レーザーシート光源です。高感度な撮影と筐体は粉塵に強い構造で様々な現場に対応します。

高い安定性とコンパクト設計の新しい流体可視化用レーザーシート光源です。

PIV Laser KLD-G1(緑色半導体レーザー)

波長:525nm 緑色半導体レーザー
圧倒的な動作安定性、長寿命、メンテナンスフリーなどの優れた特長で、PIV(粒子画像計測法)計測を効率化し、コスト削減を実現します。

国内での一貫したサポートと品質により、PIV向けレーザーシート光源の新たな主流となる製品です。

従来の可視化用レーザーとはここが違う

シンプルな共振機構

半導体レーザーシート光源では、製品の不具合(結晶不良、コンタミ、アライメントずれ)が集中する共振機構がシンプルな構造です。従来のDPSSレーザーでは、複雑な光学配置を必要とし不具合の要因となることが多くありました。

従来のDPSSレーザーの原理図

従来のDPSSレーザーシート光源

半導体レーザーシート光源の原理図

半導体レーザーシート光源

粉塵に強いシール構造

粉塵に強いシール構造のイラスト

レーザーダイオード(LD)には、粉塵に強いシール構造とレーザーヘッドには粉塵フィルタを装備。コンタミに強い仕様で、様々な実験環境で活躍します。

設計・製作・サポートすべて国内で完結

すべて国内で完結のイメージ

設計・製作・サポートのすべてを国内で完結。物損事故などによる故障でも国内で修理体制を完備、研究の遅延が無い迅速なサポートで対応します。


PIV用光源の製品カタログダウンロードを下記よりお受けしております。
製品の詳細・技術相談などもお気軽にお問い合わせください。
※お電話でも受け付けております。

関連製品

PIVシステム2D3C製品写真
ステレオPIVシステム2D3C

2次元3成分PIVシステム

PIVシステム2D2C
PIVシステム2D2C

2次元2成分PIVシステム

ハイスピードカメラflux_k-240製品写真
ハイスピードカメラflux k-240

解像度1280×1024時 1,000fps
最高撮影速度:40,000fps

ハイスピードカメラPhantom_VEO_series製品写真
ハイスピードカメラPhantom VEO series

解像度1,280×960時 10,860fps

ハイスピードカメラ製品ラインナップ製品写真
ハイスピードカメラ

ハイスピードカメラ製品ラインナップ

トレーサー粒子一覧の製品写真
トレーサー粒子

気流用・液相用トレーサー粒子各種

固定配置カタログダウンロードボタン
固定配置お問合せ・技術相談ボタン
サポート

製品のデモ、お見積りについてなどサポート全般のご紹介。

計算サイト一覧

可視化や画像分析に役立つ計算を行います。

カトウ光研公式ユーチューブチャンネル

製品のサンプル動画と可視化事例のご紹介しています。

お問い合せ・技術相談
Tel.0463-91-1281
受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

Copyright (C) カトウ光研株式会社 All Rights Reserved.