ハイスピードカメラPhantom VEO series

Phantom_VEO_series_製品写真

ハイスピードカメラPhantom VEO series
世界最高水準の低ノイズとハイダイナミックレンジを誇る、研究者の要求を余すところなく満たすハイスピードカメラです。ISO感度125,000(モノクロ)にまで引き上げることが可能なハードウェアビニングを搭載し、PIVやDIC、溶接の可視化など、多彩な用途への対応力も抜群です。10Gbイーサネットによる超高速転送と、小型・軽量でありながら堅牢なボディは、一歩進んだ操作性と信頼性を実現します。

お問合せ・技術相談

Phantom VEO seriesの特長 特長・機能

CDS機能※
CDS機能を搭載した最新のCMOSセンサー。世界最高レベルの低ノイズ、ハイダイナミックレンジを実現。


超高速転送
2GBのデータを約6秒でPCに保存。超高速の10Gbイーサネットを標準装備。


ISO感度125,000まで向上可能
4つのピクセルを1つのピクセルとして扱う、ハードウェアビニングによりISO感度125,000(モノクロ)まで向上可能です。


可搬性も抜群
小型・軽量・堅牢ボディであらゆる実験環境に対応します。

圧倒的な高画質を実現 CDS機能※

CDS機能の説明イラスト

黒画像・実画像の撮影を繰り返し、毎フレームでノイズを除去Phantom VEO series搭載のCDS機能(Correlated Double Sampling)は、黒画像と実画像の2枚の撮影を繰り返し、毎フレームごとにノイズを除去を行います。
従来、ハイスピードカメラの撮影は、撮影開始時に黒レベル補正を行っていましたが、CDS機能では、この処理をフレームごとに超高速で行います。結果、驚異的にノイズの少ない、ハイダイナミックレンジの撮影が可能になりました。
PIVやDIC等の画像相関法を用いた計測では、ノイズの無い高品質な画像で解析ができるので、精度の高い画像計測が行えます。

超高感度撮影にも対応 ビニングモード

ビニングモードのイラスト

ISO感度125,000(モノクロ)まで向上可能
ビニングとは、画素を複数集めて1つの画素とみなす取り込み方式です。複数の画素を1画素として扱うため、元の画素数分の容量で受光できるので感度が向上します。また、読み出しする画素数が減るため、相対的に転送する速度も速くなります。(※但し、画素数が少なくなる分、解像度は低くなります)

ハードウェアビニングを行うことで、ISO感度を125,000(モノクロ)向上でき、これは標準感度の1.6倍の明るさになります。微弱な光量で実験を行う、明るさが要求される条件でもハイスピード撮影が可能になります。

製品概要 仕様・撮影速度・画素数・製品構成

  1. 仕様
  2. 撮影速度・画素数
  3. 製品構成

タブ内容を展開する(公開サイトには表示されません)

タブ1(公開サイトには表示されません)

モデルVEO1310VEO1010VEO610

総画素数

1,280 × 960pixel(スタンダード)
640 ×480pixel(ビニング)
撮影速度(フルフレーム時)10,860fps(スタンダード)
40,300fps(ビニング)
8,420fps(スタンダード)
31,270fps(ビニング)
5,610fps(スタンダード)
20,840fps(ビニング)
最高撮影速度423,350fps328,460fps218,970fps
画素ピッチ18μm
センサーサイズ23mm × 17.3mm
濃度階調12bit
最短露光時間709ns
感度(ISO)モノクロ:ISO80,000(スタンダード)/ ISO125,000(ビニング)
カラー:ISO8,000(スタンダード) / ISO10,000(ビニング)
内蔵メモリ18GB、36GB、72GB
レンズマウント標準:Fマウント(Gスタイルレンズサポート)
オプション:Cマウント、EOSマウント(電子レンズ制御可能)
レンズコントロールオプションのEOSマウントでソフトウェア側からの操作可能
メカニカルシャッター標準装備
冷却機構空冷
映像信号出力Micro HDMI、HD-SDI

プログラムI/O

同期信号入力、ストロボ出力、イベント入力、トリガー出力、レディー信号出力、IRIG信号入出力
メモリセグメント最大63分割
フレームストラドル時間726ns
通信インターフェース10Gbイーサネット、1Gbイーサネット
耐G機能耐衝撃:30G、100G(メカニカルシャッター無しモデル)、のこぎり波、11ms、10回、3軸、MIL-STD-202G適合
寸法・重量

Lモデル:サイズ125mm × 125mm × 125mm 重量2.7kg
Sモデル:サイズ125mm × 125mm × 140mm 重量3kg

動作環境-10℃ ~ 50℃
電源100-240VAC 16-32VDC 入力80W サブ電源入力12V(Sモデルのみキャプチャ端子経由)

タブ1 終わり(公開サイトには表示されません)

タブ2(公開サイトには表示されません)

モデル別 最高撮影速度

画素数 / モデル VEO1310 VEO1010VEO610

1280 × 960

10,860fps(3.6秒) 8,420fps(4.4秒)5,610fps(7.1秒)

1280 × 804

12,900fps(3.6秒) 9,330fps(4.4秒)6,670fps(7.1秒)

1280 × 720

14,350fps(3.6秒)

11,140fps(4.4秒)

7,420fps(7.1秒)
1280 × 240 40,300fps(3.9秒) 31,270fps(4.8秒)20,840fps(7.6秒)
960 × 960 13,333fps(3.9秒) 10,340fps(4.8秒)6,890fps(7.6秒)
640 × 480 30,030fps(5.1秒)スタンダード
40,300fps(3.9秒)ビニング
23,300fps(6.4秒)スタンダード
31,270fps(4.8秒)ビニング
15,530fps(10.0秒)スタンダード
20,840fps(7.5秒)ビニング
640 × 240 57,360fps(5.3秒)スタンダード
73,510fps(4.2秒)ビニング
44,510fps(6.8秒)スタンダード
57,030fps(5.2秒)ビニング
29,670fps(10.0秒)スタンダード
38,020fps(8.0秒)ビニング
640 × 120105,260fps(5.7秒)スタンダード
125,000fps(4.9秒)ビニング
81,660fps(7.2秒)スタンダード
96,980fps(6.4秒)ビニング
54,440fps(11.1秒)スタンダード
64,650fps(9.4秒)ビニング
640 × 96 126,360fps(5.9秒)スタンダード
145,360fps(5.2秒)ビニング
98,030fps(7.6秒)スタンダード
112,780fps(6.8秒)ビニング
65,350fps(11.0秒)スタンダード
75,180fps(10.0秒)ビニング
640 × 72 158,030fps(6.3秒)スタンダード
173,650fps(5.8秒)ビニング
122,610fps(8.0秒)スタンダード
134,730fps(7.2秒)ビニング
81,740fps(11.0秒)スタンダード
89,820fps(10.0秒)ビニング
640 × 48 210,900fps(6.9秒)スタンダード
215,610fps(6.9秒)ビニング
163,630fps(8.8秒)スタンダード
167,280fps(8.8秒)ビニング
109,090fps(12.0秒)スタンダード
111,520fps(10.0秒)ビニング
320 × 240 57,360fps(10.3秒)スタンダード
105,260fps(5.7秒)ビニング
44,510fps(13.2秒)スタンダード
81,660fps(7.2秒)ビニング
29,670fps(20.0秒)スタンダード
54,440fps(10.0秒)ビニング
320 × 72 158,030fps(11.9秒)スタンダード
253,270fps(7.6秒)ビニング
122,610fps(15.2秒)スタンダード
196,500fps(9.6秒)ビニング
81,740fps(23.0秒)スタンダード
131,000fps(14.0秒)ビニング
320 × 24 316,930fps(15.3秒)スタンダード
423,350fps(11.9秒)ビニング
245,900fps(19.6秒)スタンダード
328,460fps(15.2秒)ビニング
163,930fps(29.0秒)スタンダード
218,970fps(22.0秒)ビニング

※上記画素数以外にも、640 × 12pixel(スタンダード)、320 × 6pixel(ビニング)ごとに任意の画素数が設定可能です。水平解像度は、さらに小さい値に設定することも可能ですが、撮影速度は向上せず、記録時間のみを長くすることが可能です。
※最低撮影速度は50fpsです。
※上記の記録時間は、最大メモリ72GBの時間です。記録時間は36GB場合は表記の半分、18GBの場合は表記の1/4になります。
※シャッターオフモードにすると、640 × 12pixelと320 × 24pixelでさらに最高撮影速度を向上することができます。
■VEO1310:604,000fps  ■VEO1010:468,000fps  ■VEO610:312,000fps

タブ2 終わり(公開サイトには表示されません)

タブ3(公開サイトには表示されません)

製品構成

  • カメラ本体
  • 電源アダプタ
  • イーサネットケーブル
  • コントロールソフト「PCC」
  • 日本語マニュアル
  • キャリングケース
    ※レンズ・PCは含まれておりません。

カメラコントロールソフト「PCC」

日本語対応コントロールソフトウェア。
マルチウインドウ対応で、複数台のカメラを使用した場合の画面複数表示、同時再生可能。

◇標準機能
撮影条件の設定、録画、保存、読込、再生、動画の範囲指定、各種画像処理

◇計測機能
特徴点の自動追尾距離、速度、加速度、角度、角速度の計測、バーストモード

◇各種ファイル変換
AVI、H264/MPEG、BMP、JPEG、TIFF 等

タブ3 終わり(公開サイトには表示されません)

ここまで
(公開サイトには表示されません)


製品に関するお問い合わせや技術相談を当社スタッフがお受けいたします。
※お電話でもお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・技術相談

PIV Laser KLD series製品写真
PIV Laser KLD series

波長:638nm
赤色半導体レーザー

PIV Laser Fiber Spectra製品写真
PIV Laser Fiber Spectra

波長:520nm
緑色半導体レーザーファイバー仕様

PIVシステム2D2C製品写真
PIVシステム2D2C

2次元2成分PIVシステム

ステレオPIVシステム2D3C
ステレオPIVシステム2D3C

2次元3成分PIVシステム

トレーサー粒子一覧の製品写真
トレーサー粒子

気流用・液相用トレーサー粒子各種

固定配置お問合せ・技術相談ボタン
サポート

製品のデモ、お見積りについてなどサポート全般のご紹介。

計算サイト一覧

可視化や画像分析に役立つ計算を行います。

カトウ光研公式ユーチューブチャンネル

製品のサンプル動画と可視化事例のご紹介しています。

お問い合せ・技術相談
Tel.0463-91-1281
受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)

Copyright (C) カトウ光研株式会社 All Rights Reserved.